fiat magazine ciao!

ギターと歌と絵本の読み聞かせのステージ

今回は東京都渋谷区の日赤医療センターで行われた活動をご紹介します。

オトイロクレヨンの二人は、久末冴子(歌う絵描き屋さん)と平原謙吾(シンガーソングライター)のユニット。

冴子さんがオリジナルの紙芝居を演じ、謙吾さんのギターが伴奏します。

 

二人が明るく歌い、踊り、演奏する様子に子どもたちも自然と笑顔になります。

親御さんの中には、パフォーマンスを目の前で熱心に見つめる方もおられて、入院生活の気分転換のひと時になっていたようです。

 

SHJは、アート・パフォーマンスを通して、病気と闘う子どもたちとご家族をサポートしています。

 

病室でリクエストに応じて絵本の読み聞かせ