fiat magazine ciao!
CULTURE

トリノで行われた旧車イベント〜第36回、アウトモトレトロ Vol.2

<聖地巡礼> ちょっと大げさにも聞こえる言葉が溢れる昨今ですが、まさにトリノのアウトモトレトロはFIATオーナーにとっての聖地といえるのかもしれません。 旧車のお祭りは、ある意味そのメーカーの持っているソコヂカラを見るに […]

CULTURE

[FIAT×MIJP Vol.12]息を吹き返した神秘のアート 薩摩切子を訪ねて

文=曽宮岳大 写真=荒川正幸   大藩の技術の粋を結集した優美なガラス工芸 NHK大河ドラマ『西郷どん』でいま再び脚光を浴びている鹿児島。時の薩摩の英雄、島津斉彬(なりあきら)が「日本を強く、豊かに」との想いを […]

Vol047_pix01_ttl
CULTURE

芝浦に160年。老舗寿司店の主人に聞く江戸庶民の気質と遊び

1800年代には人口が百万に達し(※)、世界最大級の都市といわれた江戸。 そこでは300年余の間に生活のあらゆる部分が独自の発展を遂げ、明治、大正、昭和を経て現在に受け継がれたものも少なくありません。今回は、創業160年 […]

vol01_pix01_ttl
CULTURE

おでかけFIAT〜小さな高級魚ワカサギにみる「小粋」という価値

時代が求める小さな美味 SNSの発展とともに、かねてからのグルメブームはさらに加速しました。とりわけ高級肉などが好例ですが、同じくらいの人気を集めるのが「お魚さん」。大間のマグロ、氷見のブリ、日本海のノドグロなどなど、そ […]

Vol042_pix01_ttl
CULTURE

[FIAT×MIJP Vol.11] 1300年の歴史が伝える美濃和紙の温もり

文=友永文博 写真=後藤秀二   奈良の正倉院に現存する、美しく丈夫な美濃の和紙 2014年にユネスコの無形文化遺産にも登録された岐阜県の「本美濃紙」。原料は植物の楮のみ。紙をすく際に縦横に動かすため、楮の繊維 […]

Vol041_pix01_ttl
CULTURE

[FIAT×MIJP 番外編] デニムの聖地・井原で、ジーンズの魅力を再発見!

両端が、今回の井原取材をコーディネートいただいた『アルファ企画』の広中登志治さん(右)と『モードプラニング タニモト』の谷本可寛さん(左)。井原デニムのさらなる発展を牽引するキーパーソン。 文=友永文博 写真=加瀬健太郎 […]

Vol011_pix01_ttl
CULTURE

生誕60周年! Nuova 500がイタリアで記念切手に!

文・大矢アキオ Akio Lorenzo OYA (イタリア文化コメンテーター)   2017年7月4日、フィアットNuova 500(チンクエチェント)が誕生60周年を迎えた。 1957年から1975年まで1 […]

Vol040_pix01_ttl
CULTURE

[FIAT×MIJP Vol.10] 雄勝硯と食の街、石巻の“進化”に出合う旅

文=友永文博 写真=太田隆生   震災からの復興を目指す宮城の伝統工芸 フィアットは、日本の「ものづくり」の文化継承を目的にするNPO法人、メイド・イン・ジャパン・プロジェクトとコラボレート。日本の優れた伝統工 […]

Vol039_pix01_ttl
CULTURE

[FIAT×MIJP Vol.09] 日光彫、若き後継者の決意<後編>

文=友永文博 写真=太田隆生   イタリア人も愛した中禅寺湖畔の風光明媚 いろは坂を越えると視界が一気に開けます。中禅寺湖を右手に、日光山輪王寺の別院、中禅寺・立木観音を過ぎればもうすぐ『イタリア大使館別荘記念 […]

1 5 6 7 8 9