fiat magazine ciao!
道路,タイヤ,FIAT,フィアット,500,空気圧調整

もっとFIATとドライブを愉しむ 〜快適ドライブのためのタイヤ学~

  • facebook
  • twitter
  • line
Pocket

お金をかけずにクルマの性能を良くすること。

それはタイヤの空気圧に気を遣うことかも知れません。

 

「何を大げさな…。」

 

そんな声が聞こえてきそうですが、レースの世界でも「タイヤマネジメント」という言葉があるように、タイヤこそがクルマの走りを決めるもの。

 

なんだか乗り心地が前と違ってきた…。

高速道路でハンドルがプルプル震える…。

街中でのハンドルがなんとなく重い…。

 

 

こんなことに、心当たりはありませんか?

 

そんなときは、まずはタイヤの状態を確認してみましょう。

 

唯一路面に触れ、夏は高熱、冬は低温。雨に雪、石や段差、金属などなど、常に様々な条件と状況の変化にさらされている一方で、走る、曲がる、止まる、といったクルマの運動すべてを担っているのがタイヤです。

 

 

道路,タイヤ,FIAT,フィアット

 

 

安全性はもちろん、乗り心地や操縦安定性、加速や減速、なめらかなコーナーリングや燃費など、ありとあらゆるクルマの走りがタイヤと深い関係にあります。

 

 

意外とバラバラ空気圧

実は、よほど整備したてでもない限り、4輪の空気圧がすべて既定値であることは、なかなかありません。

クルマを日頃停める場所がデコボコだったり、傾斜していたり、車止めにめり込んだままにしていたり、平らでないところで空気を調整してしまったなどなど、

さまざまな「ちょっとしたことの積み重ね」で、タイヤの空気圧は既定値を外れてしまうケースが多くあります。

 

 

道路,タイヤ,FIAT,フィアット,500

 

 

ご存知の通り、空気は温めれば膨張し、冷やせば収縮します。

たとえ新品のタイヤでも、真夏にガンガン走れば、タイヤの温度は上がり、内部の空気が膨張し空気圧が上がります。逆に真冬の車庫に何日も放置されると、逆に空気は収縮し空気圧が低下します。

 

足にピッタリフィットした靴が快適なウォーキングを約束してくれるのと同様、適切な空気圧の調整は想像以上に快適なドライブを約束してくれます。

 

 

道路,タイヤ,FIAT,フィアット,500

 

 

0.1でも大違い

 

500のツインエアー「ラウンジ」に装備されている185/55 R15を例に説明します。(他の車種、グレードの場合、取扱説明書を必ずご確認ください)

 

基本運転手のみ、もしくはときどき助手席に人が乗る程度の場合。冷間時の推奨空気圧は前輪は2.2bar、後輪は2.1barです。
(計る場所は真っ平らが基本ですぞ!)
前後で空気圧が異なりますが、これを間違えてしまうとクルマの性格が変わってしまいますので注意が必要です。
休みのドライブで荷物も乗客も満載!という時は、前後共に2.3barでOK。

 

たったこれだけで、しっとりとしたハンドリングとなめらかな乗り心地に生まれ変わります。
もちろん高速道路も山道も非常に楽しく快適に走ることができます。

 

 

道路,タイヤ,FIAT,フィアット,500

 

 

ちなみに、夏場など路面温度が特に上昇するときは、できる限り高速道路などに乗る前に空気圧を調整することをオススメします。

例えば、炎天下の高速道路をしっかり走った後に、道中のSAでタイヤの空気圧を調整なんてしてしまうと、朝晩の冷え込みのある目的地の高原のホテルで一泊した後、なんだか下りの坂道でなんだか様子が変だぞ…? なんてことになりかねます。

 

そうです、タイヤがひどく熱くなっている時に空気圧調整をしてしまうと、正確な数値にすることが難しく、運悪く左右のバランスが0.1barでも異ってしまったりすると、高速走行時におかしな振動を感じたり、乗り心地だって悪化してしまうのです。

楽しい運転のためにも、ここはキッチリと調整しましょう。

 

 

道路,タイヤ,FIAT,フィアット,500,空気圧調整

さまざまなバリエーションが存在するイタリア本国の500の取説。タイヤサイズによって空気圧は細かく設定されている。

 

 

 

まめな空気圧管理は、実質タダ。お金もかからず、快適性と安全が手に入るので、やらない手はありません。

 

なにより、乗り心地と走りの楽しさに定評のあるFIATの性能をフルに活かすためにも、ちょっとした手間かもしれませんが、シビアに空気圧をチェックしてみてください。安全と楽しさと燃費というメリットの恩恵がもれなくついていきます。

 

それでは、Happy drivin’!

 

 

「平成30年7月西日本を中心とした豪雨」により被害を受けられた地域の皆さまには謹んでお見舞い申し上げます。
これらの状況を受けまして、FCAジャパンでは、被災された方々を支援するために

CSV活動でのサポート団体ピースウィンズ・ジャパンの緊急災害支援に協しております。
下記サイトのクラウドファンディングを通じて、募金を集めピースウィンズ・ジャパンを通じて被災地にお届けします。

▼平成30年7月豪雨 緊急支援ご協力のお願い
https://donation.yahoo.co.jp/detail/925021/

 

  • facebook
  • twitter
  • line

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FIATの最新情報をお届けします。