fiat magazine ciao!

#伝統工芸

CULTURE

[FIAT×MIJP Vol.16]岐阜和傘と、長良川がつなぐ流域文化を探訪

文=曽宮岳大 写真=荒川正幸 現代にこそ光る和傘の魅力 美濃和紙や関の刀鍛冶、一位一刀彫り、鵜飼、郡上踊りなど、全国的に知られるたくさんの伝統工芸や文化・慣習を生み出している岐阜。その大地で人びとの生活に寄り添うように、 […]

CULTURE

[FIAT×MIJP Vol.15] きめ細やかで粘り強い女性達が織る、麗しき山形緞通の世界

文=河辺さや香 写真=倉谷清文   世界中のVIPを足元からおもてなしする、山形の高級絨毯 FIATがNPO法人、メイド・イン・ジャパン・プロジェクトとコラボし、日本の優れた工芸品に光を当てるプロジェクト。第1 […]

CULTURE

[FIAT×MIJP Vol.14]新しい創作やカルチャーを次々と生み出す京都の竹工芸

独特の風情が旅心を誘い、好奇心をくすぐる魅惑の都、京都。その古都の衣食住にやさしく、時にダイナミックに寄り添ってきたのが「竹」。今回は、京都の文化に深く根ざした「竹」をめぐる旅に赴きます。   ※記事の最後に読 […]

CULTURE

[FIAT×MIJP Vol.13]日本の雅を表現した一位一刀彫りのシェルフ

「美」と「粋」を結集 日本の優れた伝統工芸品の産地を巡り、新たな光をあてるFIAT x MADE IN JAPAN PROJECT。2014年の開始以来、実現したコラボレーションの数は12作品にまで増えました。そこで今回 […]

CULTURE

[FIAT×MIJP Vol.12]息を吹き返した神秘のアート 薩摩切子を訪ねて

文=曽宮岳大 写真=荒川正幸   大藩の技術の粋を結集した優美なガラス工芸 NHK大河ドラマ『西郷どん』でいま再び脚光を浴びている鹿児島。時の薩摩の英雄、島津斉彬(なりあきら)が「日本を強く、豊かに」との想いを […]

Vol047_pix01_ttl
CULTURE

芝浦に160年。老舗寿司店の主人に聞く江戸庶民の気質と遊び

1800年代には人口が百万に達し(※)、世界最大級の都市といわれた江戸。 そこでは300年余の間に生活のあらゆる部分が独自の発展を遂げ、明治、大正、昭和を経て現在に受け継がれたものも少なくありません。今回は、創業160年 […]

Vol042_pix01_ttl
CULTURE

[FIAT×MIJP Vol.11] 1300年の歴史が伝える美濃和紙の温もり

文=友永文博 写真=後藤秀二   奈良の正倉院に現存する、美しく丈夫な美濃の和紙 2014年にユネスコの無形文化遺産にも登録された岐阜県の「本美濃紙」。原料は植物の楮のみ。紙をすく際に縦横に動かすため、楮の繊維 […]

Vol041_pix01_ttl
CULTURE

[FIAT×MIJP 番外編] デニムの聖地・井原で、ジーンズの魅力を再発見!

両端が、今回の井原取材をコーディネートいただいた『アルファ企画』の広中登志治さん(右)と『モードプラニング タニモト』の谷本可寛さん(左)。井原デニムのさらなる発展を牽引するキーパーソン。 文=友永文博 写真=加瀬健太郎 […]

Vol040_pix01_ttl
CULTURE

[FIAT×MIJP Vol.10] 雄勝硯と食の街、石巻の“進化”に出合う旅

文=友永文博 写真=太田隆生   震災からの復興を目指す宮城の伝統工芸 フィアットは、日本の「ものづくり」の文化継承を目的にするNPO法人、メイド・イン・ジャパン・プロジェクトとコラボレート。日本の優れた伝統工 […]

1 2 3